泉俳句会のホームページへようこそ! 本文へジャンプ
イメージ


泉俳句会について

主宰:藤本美和子

編集長:陽美保子

同人会長:菅家瑞正

昭和4910月北野登が代表に小林康治を迎えて東京で創刊

昭和55年石田勝彦代表、平成2年綾部仁喜主宰

現主宰藤本美和子は平成264月就任。師系石田波郷。

波郷の韻文精神を受け継ぎ常に格調の正しさを追求している

見本誌のお求めは発行所まで

(〒192-0914 八王子市片倉町1405-17 藤本方)

1500円・切手可
ご意見・お問い合せ


インターネット句会
俳句会では、俳句に興味を持っておられる方が気軽に投句できるよう、泉インターネット句会を開設致しました。「泉」の会員であるなしに関わらずどなたでも参加できます。どうぞ奮ってご応募ください。応募要領はこちら

ニュース

・2021年10月6日:ホームページをリニューアルしました。新しいHPはこちらです。今後新しい情報は新規HPに掲載します。ここのHPは12月20日までご覧いただけます。

・9月から再開予定の対面句会は中止、引き続き通信句会を継続しますので、皆さんの参加をお待ちしています。
・「俳句文学館」にて、令和2年度俳人協会四賞授与式の動画が配信されています。どうぞご覧になってください。
・2021年6月9日:
 子規記念博物館開館40周年・正岡子規没後120年祭の一環として第56回子規顕彰全国俳句大会が開催されます。現在、作品募集中(6月30日必着)です。藤本美和子主宰も選者になっておられます。どうぞ奮ってご応募ください。応募用紙および詳細はこちら
・2021年4月12日:
 5月から通信句会を再会致します。
・2021年4月10日:
  急告!東京都で新型コロナウィルスまん延防止等重点措置が適用されることになりましたので、4月25日の東京例会は中止とします。5月以降の例会開催は感染状況を見ながら判断してお知らせ致します。
・2021年3月:
  藤本美和子主宰が『冬泉』(角川文化振興財団)で第9回星野立子賞を受賞されました。おめでとうございます!
・2021年1月:
  井上弘美さんが『読む力』(角川文化振興財団)で第35回俳人協会評論賞を受賞されました。おめでとうございます!
・2020年12月:
   急告!コロナウィルス感染拡大防止のため引き続き東京例会は3月まで中止。通信句会を続行しますので、ご参加ください。お待ちしています。
・2020年8月:
   新型コロナウィルスの感染拡大が続いているため、今年一杯泉句会の開催を中止致します。どうぞ通信句会、ネット句会にご参加ください。
・2020年3月:
   伊藤麻美さんが第8回星野立子新人賞を受賞されました。
   おめでとうございます!
20171110日:

   伊藤麻美さんが第1回俳人協会新鋭俳句賞を受賞されました
   
おめでとうございます!

2016830日:

   菅家瑞正さんが第29回「村上鬼城賞正賞」を受賞されました。
   おめでとうございます!




       (C) 2012 izumihaikukai. all reights reserved.